マンションの買い替えとは? - マンションの買い替えはちょっと待って!

マンションの買い替えはちょっと待って!

HOME > マンションの買い替えとは?

買い替えとは

マンションにおける買い替えとは、今のマンションを売って新しい住まいを買うことです。

子供が増えたので今の家が手狭になったので、広い家に買い替えたい。
逆にこれまで両親や子供と住んでいたけど、両親が亡くなったり子供が独立したりと家族構成の変化により今まで住んでいた大きな家がいらなくなり、夫婦二人で住めるマンションへ引っ越したいということで買い替えを考えられる方もいます。

買い替えとはこのように、人生における新しいスタップに進む為に今の住まいを手放し新しい住まいを手に入れるためのものです。

買い替えは難しい?

一般的に不動産の買い替えは難しいと言われています。
なぜ、このように言われるのでしょうか?

例えばこれまで賃貸住宅に住んでいて、近所にできた分譲マンションを買って住み替えたいと思った。
そういう場合であればとりあえず分譲マンションを買っておいて、引渡しの時期を見計らって今借りている住まいの大家さんに退去届けを出せばいいだけです。

大抵の場合住宅の賃貸では一ヶ月前解約です。

11月中に新しい家に引越しできるのであれば、10月中に今借りている家の解約届けを出せば問題なく引越しできますし金銭的なロスもありません。

しかし、買い替えの場合そうはいきません。

なぜなら、「今住んでいる家を売らなくてはいけない」という条件がつくのです。
(例外もあります、後ほど説明します。)

新しい家の引渡しの時期がきても、今のお住まいが売れていない。
最悪の場合、新しい家の決済ができない。

また、引渡しを受けたとしても売れない限り前の家のローンを新しい家のローンとともに支払わなければいけないことになるのです。

こうしたリスクを伴うことから買い替えは難しいと言われるのです。

難しいと言われる買い替えを成功させるためには

そこで、まずあなたに知って欲しいのは「不動産の買い替えをするときの大原則」です。

まず原則を知っていただいくことで、その後のノウハウが活きてくるのです。
せっかくの新しいステップを踏むのに、後悔はしてほしくないですからね。

それではさっそく買い替えの原則についてみていきましょう。

続きはコチラ→買い替えの大原則

マンション売却に役立つメールマガジン

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

(注)個人情報の取り扱いについては万全を期しております。メールマガジン発行者以外の第3者が入力された情報を閲覧及び利用することはありません。入力されたメールアドレス先には、マンション売却に役立つ情報やおススメ書籍の情報お送りする場合があります。あらかじめご了承ください。

PageTop



HOME - マンションの買い替えでよくある質問

買い替えとは - マンション買い替えの原則 - 買い替え失敗例 - 住宅ローンと買い替え - 買い替え成功の第一歩とは? - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。