買い替えで、先に売れてしまったときは? - マンションの買い替えはちょっと待って!

マンションの買い替えはちょっと待って!

HOME > マンションの買い替えでよくある質問 > 買い替えで、先に売れてしまったときは?

買い替えで、先に売れてしまったときは?

マンションを買い替えするときに先に売れてしまった。
こんな場合はどうすればいいでしょうか?

売る物件の契約をする場合に引き渡し時期を設定することで、引渡しを少し延ばすことができます。
しかし、その期日までに「いいな」と思うマンションが見つからない。

そんな場合は、やはり一旦賃貸住宅などに入ることになります。
こういうお話をすると、「賃貸はもったいない」と言われる方がいます。

でも大事なことは、先に売って賃貸に入ってでも身軽にしておくことのほうが賢明だということです。

例えば「これは絶対買いたい!」というマンションがあっても、今のマンションが売れていないと買うほうのローンが組めないという方が多いのです。

また、そういう物件は必ず他にも欲しい人がいます。
そうなればすぐに買うほうのローンの用意ができるほうが買えることは間違いないのです。

買うのも後悔しないように、いつでも買える状態にしておくことを考えれば、先に売って賃貸に入っておくのは決して間違った選択ではありません。


> マンションの買い替えでよくある質問


マンションの買い替えでよくある質問 目次一覧

マンション売却に役立つメールマガジン

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

(注)個人情報の取り扱いについては万全を期しております。メールマガジン発行者以外の第3者が入力された情報を閲覧及び利用することはありません。入力されたメールアドレス先には、マンション売却に役立つ情報やおススメ書籍の情報お送りする場合があります。あらかじめご了承ください。

PageTop



HOME - マンションの買い替えでよくある質問

買い替えとは - マンション買い替えの原則 - 買い替え失敗例 - 住宅ローンと買い替え - 買い替え成功の第一歩とは? - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。