マンションを買い替える場合の住宅ローンは? - マンションの買い替えはちょっと待って!

マンションの買い替えはちょっと待って!

HOME > マンションの買い替えでよくある質問 > マンションを買い替える場合の住宅ローンは?

マンションを買い替える場合の住宅ローンは?

マンションを買い替える場合の住宅ローンについて説明します。
まず、売るマンションと買うマンションの住宅ローンは別物です。

よって、売る方の住宅ローンを買うほうに引き継ぐことは原則できません。

「売ってローンを返して、買うときに新しいローンを借りる」これが大原則です。
この住宅ローンですが、売るマンションと買うマンションのローンが同じ銀行であれば話は結構スムーズです。
しかし銀行が変わると、銀行としても「ほんとうに売れているのか?貸しても大丈夫か?」ということに慎重になり手間がかかります。

とくに問題なければ、売るマンションで住宅ローンを借りていた銀行で、買うほうの住宅ローンも借りるほうがいいですよ。


> マンションの買い替えでよくある質問


マンションの買い替えでよくある質問 目次一覧

マンション売却に役立つメールマガジン

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

(注)個人情報の取り扱いについては万全を期しております。メールマガジン発行者以外の第3者が入力された情報を閲覧及び利用することはありません。入力されたメールアドレス先には、マンション売却に役立つ情報やおススメ書籍の情報お送りする場合があります。あらかじめご了承ください。

PageTop



HOME - マンションの買い替えでよくある質問

買い替えとは - マンション買い替えの原則 - 買い替え失敗例 - 住宅ローンと買い替え - 買い替え成功の第一歩とは? - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。