マンション買い替えの落とし穴 - マンションの買い替えはちょっと待って!

マンションの買い替えはちょっと待って!

HOME > マンションの買い替えでよくある質問 > マンション買い替えの落とし穴

マンション買い替えの落とし穴

マンションを買い替える時に、最近多い失敗談があります。
それは「買うほうのマンションのお世話をしてくれた、不動産屋さんで売却も依頼した」という話です。

この状況で、うまく買い替えができないとお悩みの方がいます。

なぜ、うまくいかないのか?
このうまくいかない場合、あるパターンが存在するのです。

不動産屋さんの対応地域

先日「買い替えがうまく行ってない」という方からご相談がありました。
話を聞いてみるとAという街のマンションを購入した。
現在B市に住んでいる。
距離は遠いが、そのAのマンションを購入した不動産屋さんに、今居住中のB市のマンションの売却も依頼した。

というのです。
それで現在どうなったかというと、売れないといけないB市の物件が売れずに困っているというのです。

なぜ、このようなことになるのか?
それは不動産屋さんの地域の問題です。

売りたいB市のマンションをAという街の不動産屋さんが扱う。
例えばこれが収益物件であれば問題ないでしょう。
買い手が全国にいますので。

しかし、自己の居住用のマンションとなれば、それを買うのはそのマンションのある地域の方がほとんどです。
よって、地元に力のある不動産屋さんに売却を依頼するのが王道です。

今回のように、買い替え先の不動産屋さんが地域の違う方であれば売却は別の不動産屋さんに依頼するほうがいいです。

ぜひ、あなたも買い替えの際は気をつけてくださいね。


> マンションの買い替えでよくある質問


マンションの買い替えでよくある質問 目次一覧

マンション売却に役立つメールマガジン

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

(注)個人情報の取り扱いについては万全を期しております。メールマガジン発行者以外の第3者が入力された情報を閲覧及び利用することはありません。入力されたメールアドレス先には、マンション売却に役立つ情報やおススメ書籍の情報お送りする場合があります。あらかじめご了承ください。

PageTop



HOME - マンションの買い替えでよくある質問

買い替えとは - マンション買い替えの原則 - 買い替え失敗例 - 住宅ローンと買い替え - 買い替え成功の第一歩とは? - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。