マンションの買い替えに失敗した事例 - マンションの買い替えはちょっと待って!

マンションの買い替えはちょっと待って!

HOME > マンションの買い替えでよくある質問 > マンションの買い替えに失敗した事例

マンションの買い替えに失敗した事例

マンションの買い替えに失敗した事例があります。
その原因は単純明快。

売る方のマンションの価格の判断を間違っていたのです。

思い込みでの価格設定は危険

私のマンションはこのぐらいで売れるだろう。
そう考えていた方がいます。

この方は、過去の同じマンションでの売れ行きや中古物件の売り出し価格を見ていたため、自分の感覚に自信をもっていました。

その自分の価格の感じを元に、資金計画を立てます。
そして先に買う方のマンションの契約をしました。

その後今の住まいを売りに出したのですが、、、、
これが売れない。

それもそのはず、この方が「売れる」と判断していた価格は素人判断だったのです。

過去に売りに出ていた事例。
これを間違えると大変なのです。

事例には2つあります。
・売り出し価格

そして
・成約価格

通常一般の方が目にするのはチラシやネットでのデータ。
すなわり「売り出し価格」なのです。
そしてこの物件がその後いくらで本当に契約になったのか?
これが成約価格です。

この成約価格は一般の方はまず知りません。
よって売り出し価格=売れる価格と錯覚します。

しかし実際の不動産取引においては
「1900万円の物件が値段交渉で1700万円で成約した」
なんてことは多々あるのです。

ようは、値段の見方を間違うと大変なのです。

買い替えをする場合は、資金計画は慎重にすべき。
素人判断で「このぐらいでうちのマンションは売れるだろう」は絶対やめていただきたいと思います。

マンションの価格についてはこちらの記事もお役に立てます。

マンションの売り出し価格を決めるときに比較するものをご存知ですか?


> マンションの買い替えでよくある質問


マンションの買い替えでよくある質問 目次一覧

マンション売却に役立つメールマガジン

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

(注)個人情報の取り扱いについては万全を期しております。メールマガジン発行者以外の第3者が入力された情報を閲覧及び利用することはありません。入力されたメールアドレス先には、マンション売却に役立つ情報やおススメ書籍の情報お送りする場合があります。あらかじめご了承ください。

PageTop



HOME - マンションの買い替えでよくある質問

買い替えとは - マンション買い替えの原則 - 買い替え失敗例 - 住宅ローンと買い替え - 買い替え成功の第一歩とは? - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。